NEW POST

石釜パンcafeつむぎ

紅葉と渓流 窓辺席から
e0326699_18053983.jpg

何故、私はここまで来たのだろう?
自分の意志のような
何かに導かれたような・・
そんな不思議すぎる出会い
ないですか?

日めくりカレンダー作家
植田加代子さん、つながりで
滋賀県東近江市 永源寺より
さらに山奥にある

石釜パンcafeつむぎ
https://tumugipan.jimdo.com/



玄関で、可愛い猫ちゃんがお出迎え
e0326699_18165138.jpg

あー、しかし
こんな山奥とはつゆ知らず(・・?
よくやって来たもの!


e0326699_14551962.jpg

途中、永源寺ダムで
少し車を停め
色とりどりの紅葉に染まる山を
パチリ!
(→光の加減がイマイチ?)
美しきドライブウェイを堪能し
さらに山奥へ



パンを持った「飛び出し坊や」が目印
e0326699_18353918.jpg


山小屋風の建物に辿り着きます
e0326699_18282981.jpg

玄関ドアを開けると


e0326699_18430651.jpg

石釜パンがお出迎え
いかにも、いかにも
This is it!


e0326699_18454236.jpg

店内は、手作りもので溢れ


e0326699_18464788.jpg


e0326699_18475288.jpg



e0326699_18482231.jpg


丁寧に選んだであろう
木のテーブル、椅子、Piano

中央  6人掛けほどの四角テーブル
窓辺  4人席
写真↑ 2人掛け丸テーブル


天井高く、大きい梁が2本
e0326699_18562414.jpg



☆カレー&チーズ サンドイッチ
e0326699_18582031.jpg


☆豆とお芋と春菊のオムレツサンド
e0326699_18594868.jpg


サンドイッチは3種類から選び
スープが付いて 700yen
ドリンクは、ランチメニューと一緒なら
50yen引き
お手頃です!

ミネストローネが家庭の味そのもの
酸味を押さえた、マイルドなお味に
ほっこりします^^


器は、京都 Polarsta↓
http://www.polarsta.com/about_polarsta.html


この日は、お天気よく
こちらのお店に至る途中
サイクリング車で山を登る人たちを
ちらほらとお見かけし
私たちがお店にいる間も
一人の中年男性が来店し
パン休憩されていました

お店は、オーナー女性ひとりで
切り盛りされていて
準備と接客に忙しそうでしたが
帰りがけに少しお話をして
びっくり!

店主の女性も
自転車に乗るらしく
お話をすると
なんと!
我が家から、すぐ近くのサイクル店に
時々立ち寄るのだそうで・・(/・ω・)/
It is a small world!!

植田加代子さんつながりで
湖東の山奥まで、車を2時間走らせ
辿り着いた先で
我が家から、目と鼻の先のところで
またつながるとは。。
How interesting!!!

お土産に
酒粕あんぱん、クリームチーズと胡桃パンを
頂きました

つむぎパンの材料は
地産のものを、丁寧に選び
心と体にやさしいもので
作られています

●命の源、水は
奥永源寺、日枝神社の湧き水を
●小麦は
滋賀県地産もの
●たまご、乳製品は使わず
●酵母は
小麦から起こした天然酵母
●焼成は
薪をくべて焼く、石窯で

パンは酸味のある
中はもっちり、外はパリっと厚めの皮
弾力のある
ずっしり、どっしり
噛み応えのある
これぞパン! という感じ

☆比叡山坂本 ボン リジュール
☆長野県上田 ルヴァン

と、食感&味わいが似ている

素材をきちんと選び
ゆっくり時間をかけて作られたパン
つむぎの美しいロケーションとともに
唯一無二のパンとして
ずーっと、心に残り続けそう

また季節のいいときに
訪れよう♪


e0326699_18214253.jpg































[PR]
by miyukita-ka | 2018-11-06 18:22 | Travel | Comments(0)

きらきら輝く太陽、緑、風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれ日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに♡


by miyukitta♪
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31