NEW POST

三井寺

e0326699_14185942.jpg

紅葉の季節もそろそろ終わり
師走とは思えない温かい日が続いた
先週、紅葉の見納めにと
三井寺へお出掛け
普段は、ひっそりとした境内ですが
紅葉の季節は、いつもより参拝者が多め




近江八景 三井の晩鐘
e0326699_17512071.jpg

大晦日、除夜の鐘として
その荘重な鐘の響きが全国にも届けられ
その音色の美しさは、日本三銘鐘のひとつ

慶長7年 1602年 
豊臣家による三井寺復興の一環として
鋳造されたもので
「弁慶の引きづり鐘」の跡継ぎとして
古式をよく伝えている
重量は2t以上!
当時、どうやって?
ここへ吊り下げたのか。。

その後、その音色の美しさが
江戸時代、和歌に詠まれるなどして
永きに渡り、人の心に留まるものとなり
現代にも受け継がれていることを思えば
まさに、滋賀県の文化財!
(→鐘楼は国の重要文化財)



金堂入口扉と柱
e0326699_18572014.jpg


金堂 装飾的組木
e0326699_18585986.jpg

創建は、7世紀 天智天皇の時代まで遡り
天台寺門宗の総本山、由緒あるお寺
平安、鎌倉時代を経て
源平の争い、南北朝動乱など
歴史に翻弄され、再建を繰り返し
現在の建築は
豊臣秀吉、正室北の政所により
復興を遂げたことは、あまりにも有名
壮麗なる桃山建築を代表する金堂は
国宝!



三重の塔
e0326699_20263934.jpg

美しい三重の塔
室町時代の建築
重要文化財
もとは、奈良県比蘇寺の塔で
豊臣秀吉が伏見へ移し
慶長7年 (1601年) 
徳川家康が三井寺へ寄進した
当時、どうやって
奈良→京都→滋賀へと
運んだのだろう?



e0326699_21553055.jpg

e0326699_21583045.jpg


e0326699_21590260.jpg

ー境内は紅葉で美しいー





観月舞台
e0326699_22153916.jpg

展望台からの景色 琵琶湖と大津市街
e0326699_22383520.jpg

展望台横にある
観月舞台
屋根の造りが優美
江戸時代から、琵琶湖を見渡せ
月見の名所として有名
江戸から現代まで
長きに渡り受け継がれる文化財

美しい紅葉を愛でようと訪れた、三井寺
その歴史と文化財に
改めて開眼するものがある

境内は、四季折々の自然が美しく
季節のいいときに、訪れるのが
おすすめー(#^.^#)ー

























[PR]
by miyukita-ka | 2018-12-07 22:43 | Travel | Comments(0)

きらきら輝く太陽、緑、風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれ日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに♡


by miyukitta♪
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31